固定ipの料金 | 俗にいうインターネットVPNについての備忘録

俗にいうインターネットVPNについての備忘録
Home » インターネットVPNの備忘録 » 固定ipの料金
インターネットVPNの備忘録 | 07月06日更新

固定ipの料金

光を使ってインターネットをしている人の中には固定ipの取得を考えている人も多いのではないでしょうか?
インターネットと言えば今や光がメインの回線になっており、個人法人問わず導入しているところがほとんどですが、同時に固定ipの需要も高まっています。
特にビジネスシーンでは固定ipが欠かせないものになりつつあって、これはインターネットが大幅に普及してきたことと大きく関係があります。

インターネット利用する層が広がるということは=インターネットを使う人が増えるということなので、当然いろいろなサイトにアクセスする人も多くなります。
そうするとインターネット経由でショッピングをしたり情報収集をする人も多くなりますから、その結果マーケットの中心がインターネット上になります。
事実現在のメインマーケットは店舗ではなくインターネットになってきており、販売も宣伝もインターネットが中心になっています。

そこで企業側もインターネットをうまく活用するためにサーバーを構築し、自社のホームページを作って宣伝したり商品を販売しています。
このときに固定ipがなければネットユーザーはアクセスすることができませんし、運営・管理もできません。
したがって固定ipは起業するなら必ず必要なもののひとつになるのです。

それでは固定ipの料金はいくらくらいからあるのかというと、光ユーザーの場合1個の固定ipが800円程度からあるみたいで、数が多いものや付加サービスが付いているものなど様々なプランがあります。
固定ip1個で光を使う場合、だいたいトータルで月々7.000円から8.000円程度が一般的だと言われています。
そのほかに初期費用が3.000円程度、また戸建てプランになると申し越し料金が高くなりますから、その点は利用予定のプロバイダのホームページでチェックしてください。
それほど高くないコストで固定ipは導入できますから、中小企業や個人事業主でも積極的に使っています。

top