adslで固定ip | 俗にいうインターネットVPNについての備忘録

俗にいうインターネットVPNについての備忘録
インターネットVPNの備忘録 | 07月06日更新

adslで固定ip

現在インターネット回線と言えば光回線が主流になっていますが、その他の回線がなくなってしまったのかと言われれば決してそうではありません。
中でもadsl回線は今もまだまだ使われていますし、光回線の対応エリア外ではadslがメインの回線になっています。
したがって固定ipの取得ももちろん可能ですし、サーバーの構築やホームページの作成も問題なくできます。
中にはあえて光回線を選ばずadslのままにしている人もいて、これにはきちんとした理由があります。

光回線のメリットは専用回線を作るので障害物などによる電波の遮断を受けない点にあり、それが高速化を実現しています。
しかし戸建て向けと集合住宅向けのものだと少し異なっていて、戸建ての場合はひとつの専用機器を使用するのに対し集合住宅向けではひとつの機器で複数の家庭に電波を飛ばします。
その分集合住宅向けは安いプランで使えるメリットがありますが、adslから変更したもののそれほど通信速度が変わらない、あるいは遅くなったというケースもあります。

またadslは電波の障害になるものがない、局舎から近いのであれば通信速度はかなり早く体感速度は光回線にも劣りません。
ですから安くて速いインターネットができるという点でadslを選んでいる人もいます。
さらに固定ipの料金も安ければ800円から使えますし、1個から128個程度まで持つことができるのでビジネスシーンでも十分活用可能な回線と言えます。
その他のサービスの料金も光回線より安くなっているものが多いため、コストを削減したいならおすすめです。

固定ipは今やなくてはならないものになりつつあり、法人だけでなく個人でも取得する人が増えています。
光回線は使えないけど固定ipを利用したい、サーバーを構築したりホームページを作りたいという人はぜひadslを検討してみてください。
回線の料金もグッと抑えることができますのでまずは提供元のホームページをチェックしましょう。

top